街の写真館での七五三写真の前撮りが無事に終わりました

七五三の前撮りに行ってきました。娘はテレビのCMの影響でスタジオアリスに憧れを抱いているのですが、我が家はいつも地元のレトロな写真館で撮るんです。

前日から衣装を用意して、早く寝させてたっぷりと睡眠を取り準備万端です。何より不機嫌になられるのが一番困りますからね。心配をよそに本人は綺麗な着物を着て至ってご機嫌でした。

しかしお姉ちゃんが不貞腐れてしまったんです。お姉ちゃんの七五三写真を見せて自分も同じようにしてもらったことを説明したんですがどうにも気持ちがおさまらないようなので、お姉ちゃんはパパと留守番させることにしました。

今時、お姉ちゃんにも衣装を着させて姉妹で撮影したりよくしていますよね。でもやはり姉妹で差をつけたくないのでお姉ちゃんと同じように妹にも単品できちんと写真を残してやりたいんです。

そして、予算的にも姉妹写真も家族写真もと撮りまくる訳にいかないので仕方ありません。

街の写真館とスタジオアリスとの違いは娘によく分からないようで、写真がたくさん並べてある写真館につくと大声で「スタジオアリスだ?」と言うので焦ってしまいましたが、テレビCMのイメージと違うと不機嫌にならなくて一安心です。

ヘアメイクはもちろんお化粧をしてもらうのもとても嬉しそうで、いつもお母さんを見ているから口紅をムパッとする仕草とか心得ているんですよ。親バカですが、それがめちゃくちゃ可愛いんです。

小さい子の撮影って大変ですね

ご機嫌でも撮影は悪戦苦闘でした。ベストスポットから歩いて移動しちゃうし、手を上げたりピースしちゃったり思うようなポーズを決めてくれないんです。

笑顔でカメラ目線でまっすぐ立つなんてそんな奇跡な瞬間が訪れるとは思えなかったんですが、なんとかなるものですね。自然な姿も素敵だと思うんですけど、やっぱりちゃんとしたイカニモな写真が欲しいじゃないですか。

沢山撮った中から選ばせてもらえる方が楽しいとは思うんですが、そこは街の写真館なのでプロが選んで現像してくれるそうです。仕上がりまで一ヶ月、待ち遠しい限りです。

帰宅してせっかくなので庭で写真を撮ろうと思ったのですが、急に緊張の糸が切れたのかテンションダダ下がりしてしまいました。ナチュラルな感じのスナップ写真を沢山撮っておきたかったのに思うようにはいかないものですね。

本人はすっかり七五三が終わった気分になっていますが、まだ本番のお参りがあるのでその時にまた写真を撮ろうと思います。お姉ちゃんが不機嫌になるだろうから嫌な予感がしますけどね。何もかも良い思い出にしていきたいです。